ずぼらでも大丈夫♪家庭用脱毛器でかしこく脱毛できる3つの理由

家庭用脱毛器

ずぼら”だから”家庭用脱毛器が最強!楽にキレイを手に入れよう♪

 

ムダ毛処理は必要な時直前にカミソリで…と言う人は多いと思います。
でも前日に慌ててやって家を出てから剃り残しに気づいて1日中ソワソワ…なんてこと、ありませんか?汗
サロンに行くほど気持ちは向かないけど、でもムダ毛処理もそろそろめんどくさいしな~なんて方にこそ家庭用脱毛器がぴったりなのです!

 

脱毛すれば自己処理の頻度が激減

 

サロンにしても家庭用脱毛器にしても永久脱毛はできません。
ただ、処理の頻度は激減します!
家庭用脱毛器でも高機能な機器を選ぶと、1度の処理で最大2か月はほったらかしにできます。

1回の処理は普段の+α(剃毛して光照射)になってしまいますが、これも気になるのは最初の数回のみ。
しばらくすると生えてくる毛も細く弱弱しくなるのでカミソリやシェーバーでの処理もめちゃくちゃ楽になります。

 

剃り跡が残らずキレイで肌を傷つけない

 

カミソリで剃る場合剃り跡が残ってしまうなんてこと、ありますよね。
腕や脚はまだ剃る方向を気にする余裕もありますが、脇なんかになるとそうもいきません。
せっかく処理したのによく見ると黒いぽつぽつが…涙

何よりカミソリははっきりと肌を傷つけてしまいます。
なのに処理後すぐに生えてきてしまうのでどうしても処理頻度が上がってしまうんですよね…。
光脱毛器も強い光を照射するので決して、まったく肌に影響がないとは言えません。
ですが処理頻度が下がることで肌が回復するための期間を十分開けることができます。
高頻度の処理で肌を傷つけ続けることがありません。

さらに処理後の仕上がりもつるっつる!
照射後太い毛がつるんと抜ける快感はなんともいえません。笑
これはカミソリやシェーバーでは決して得られない脱毛だけの特権なのです♪

 

家庭用脱毛器ならややこしい勧誘も料金体系も気にしなくてOK

 

サロンの場合何と言っても人にやってもらえるので楽というメリットがあります。
ただどうしても多少の勧誘はありますし、料金体系も携帯料金ばりにややこしかったりします。汗
全身やる!とはっきり決まっている人にはいいですが、そうじゃない人にとってはややこしいことこの上ありません。
「どの箇所を何回やれば自分の満足いく仕上がりになるか」なんて、はっきり言って始めてみないとよくわかりません。
とはいえとりあえず安いコースから始めても、回数が重なれば割高になります。
予約日に行けなければその1回分消費と言うサロンもあります。
家庭用脱毛器なら1回こっきりの値段でそのわずらわしさから解放されます。

 

家庭用脱毛器にデメリットはないの?

 

面倒と言えば面倒

 

剃毛したうえで光照射という処理が必要なので、確かに1回の手間は増えるように感じます。
ただ、全体の処理回数が激減するので全体的には楽になります。
次回は剃毛時も毛が弱弱しくなっているので、そんなに手間を感じることもなくなっていきます。

 

足りなくなったら追加or再購入が必要

 

家庭用脱毛器の場合、ショット数は大抵数十万発あります。
これはワキ・腕や脚・顔などの脱毛を考えている方には十分なショット数ですが、全身考えておられる場合は足りなくなる可能性もあります。
足りなくなった場合はカートリッジ式の場合カートリッジの追加購入、ランプ式の場合本体丸ごと買い替えと言うことになります。
ただそれでもサロンで全身脱毛する数分の1程度のコストで済みます。

 

おすすめの家庭用脱毛器はこれ!

私のおすすめはケノン。
交換が便利なカートリッジ式であるということ、カートリッジの出力が最大でサロンに近いレベルまで出ることが大きな魅力です♪
本体と照射をするハンドピースが分かれているため軽く、負担なく脱毛できるのも大きなメリットの一つです♪

 

「ケノン」公式サイトはこちらから

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました