ケノンを買うべき?得する人・損する人とその理由

家庭用脱毛器

初めて自分で家庭用脱毛器を買うときいろんなブランドから出ていて正直かなり迷いました。
やっぱり有名なものの安心感を求めたい気持ちもありつつ、でもネットで口コミの良い商品だと何となく通っぽくていいな…とか変なこと考えてみたり。笑
そんな中ケノンは特に「口コミで有名なよくわからないけど気になるブランド」の一つだと思います。笑
とにかく口コミがいいのですが、果たしてケノンを選ぶべきなのでしょうか?
個人的にはそれぞれの目的と用途によって変わってくると思うので、今回はそれについて書きたいと思います。

 

ケノンは得にも損にもなる!選ぶ基準は?

ケノンを選ぶと得する人

 

ずばり「ケノンで全身脱毛してしまう気満々の人」です。

 

「顔から背中、もしくは脚などのそこそこ広い場所までがっつり脱毛したい!
でもサロンに通う時間はないし、あんまり人に見られたくない…」

 

と言う人には本当におすすめです。
その理由は…

 

ケノンはカートリッジの種類が豊富で全身に「使いやすい」

 

ケノンの良いところってとにかく「どこに使っても臨機応変に使いやすい」ところだと思います。
使いやすさって意外と大事です。
特に脱毛箇所が広く、多くなってくるほど実感すると思います。
例えば顔の脱毛をするのと、背中の脱毛をするの、どう考えても面積が違いますし接地面の形状も違いますから密着度も異なってきます。

 

  • 顔の産毛&ひげ脱毛
  • 背中などの広い箇所
  • 剛毛

 

など、ひとえに脱毛と言っても場所や毛の状態によってアプローチが異なります。
一つの照射面積ですべてこなそうと思うと工夫が必要になりますし、脱毛箇所が増えると面倒に変わってくるんですよね。

 

それをカートリッジの種類で補ってくれるのがケノンです。
最初からついてくるカートリッジを使い分けるだけでも、顔~普通~太い毛まで対応できます。
背中など広い箇所をしようと思ったら照射口の広いカートリッジも用意されています。(有料ですが初回同時購入で8割近く割引されます)
他のブランドはここまで豊富なカートリッジの種類は用意されていないので、「めんどくささを省いてプロじゃなくても脱毛をより簡単にできる」というのがケノンの強みかなと思います。

 

カートリッジ以外にも感じる「使いやすさ」

軽さ

 

ケノンはハンディタイプと違い、本体とハンドピース(照射口がある部分)に分かれているため実際に持つ部分の重量は120gととても軽いです。
なんとなく「分かれているとめんどくさそう」とか「ハンディタイプのほうがシンプルでかわいい」とか思ってしまいがちなのですが…
実際やってると「楽な方がいい!」「速く処理したい!!」に変わってくるのでこの軽さは精神的にも負担が少なくっていいです。笑
やっぱりしばらく続けていると「めんどくさいな~」って日が必ず来るので、そういうときにも無理なく続けられるのは大きいです

 

ショット数

 

最新版ケノンに付属する「スーパープレミアムカートリッジ」は照射レベル1で最大300万回という圧倒的なショット数を誇ります。
レベル1で使い続ける人はいないと思うので実際はこれより少なくなりますが、それでも最大出力で50万発。1人じゃ使い切れないほどの照射数です。
寿命の心配をせず思い切り使えます。

 

パワー対痛み

 

ケノンはかなりパワーのある脱毛器の一つです。
それに対して痛みは「それなり」。
高レベル照射でも泣くほど痛いなんてこともなく、照射レベルも10段階で調節できるので無理なく脱毛処理を進めることができるのも魅力です。

 

ケノンが向いていない・損するかもしれない人は?

 

・サロンと併用してる
・ある程度脱毛が完了している
・広い面積をやる予定がいない

 

上でショット数の多さをメリットに書きましたが、ある程度完了している人や脱毛箇所が比較的狭い範囲に限られている人には逆に無駄になる可能性が高いです。
こういう場合は2,30万回でも十分に対応できると思いますし、最悪足りなくなってもモデルによっては本体丸ごと換えてもケノンよりお得な場合もあります。
電気屋さんなどでも手に入る有名なブランドのものは廉価版から高級版とモデルがいくつか出ているので、脱毛したい箇所やムダ毛の状態などによって選ぶとよいかと思います。
(ある程度脱毛完了してる方は廉価版モデルでも十分対応できるかなと思います…あくまでも個人の感想です)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました